マンダラによるVeganレシピ(Buddhimindからのもの含む)


by mandala-3

ダージリンフェスティバル

毎月送られてくるルピシアさんからのお茶サンプル付きのカタログ。今月は、ダージリンフェスティバルが東京と大阪で開かれるちゅうことで、入場券がついてきた。
ちょうど母の日で大阪に帰るついでにおかんと紅茶大会することにした。

梅田駅にて。
続々と人々が会場に向かっている。すごい!

会場に入ると、すごい数のダージリンティ。ダージリンといえども、いろんな産地、いろんなフレーバーがあるらしい。試飲しまくり。(て、いうか、試飲の会やけどな)
味は似てるが、風味が違ったり、味そのものが違ったり、甘かったり、渋かったり、奥行きがあったり、後味の旨みが深かったりして、色も違うし、実にいろんな表情がある。
しかも、春摘み(ファーストフラッシュ)だけで、だ。
冬以外に主に収穫するので、春はファーストフラッシュ、夏のセカンドフラッシュ、秋はオータムナルというらしい(教えてもらいたての単語や、笑)。

会場の中、おかんは途中で
「何が何かわからんなってきた。」とドロップアウト。

ついでに私も途中でわけわからんなってくるが、最後までチェックしといた。全部飲んだら、腹ちゃぷんちゃぷんなるので、適当に味見。・・・全部飲む人もそらおるやろけど。日ぃ暮れるわ。

そして、ぐるっと一周した後、フレーバーティやらを買うて、会場を後にした。しかし、私達は肝心のダージリンを一個も買わなかったのである。何しに行ったのやら・・・(笑)。ま、えっか。ネットでいつも買うから(言い訳)。あ、その前にティポット買わなあかん。こないだ、割れよったし。お茶の葉あってもティポットないって、グダグダやな。

ちゅうか、ダージリンは紅茶の王様ですなあ。


※ダージリン
世界三大銘茶のひとつ。
インド北東部のダージリン地方のお茶。
紅茶のシャンパンとも呼ばれる。
[PR]
by mandala-3 | 2007-05-14 11:18 | *クラスジプシー