マンダラによるVeganレシピ(Buddhimindからのもの含む)


by mandala-3

食べれるもの、食べれないもの

「ベジタリアンでもお砂糖食べていいのですか?」とかよく質問されたりします。
全然、食べていいです。なんぼでも、好きなだけやってください(笑)。
ベジタリアンは、生野菜だけしか食べていないようなイメージがまだまだ払拭されないようです。ベジタリアン・・・、特殊なものではなく、「お肉を食べないことを選択した」というだけなので、対して一般的には何も変わりはないのですよ。
ここでは、ベジタリアンが何を食べていいのか、食べれないのかを少し紹介します。

チョコレート(乳製品が入っているもの)
×VEGAN(純粋菜食者)
○ラクトオボベジタリアン(乳卵菜食者)
○インディアン・ベジタリアン(乳菜食者)
乳製品が入っているか否かで変わります。

ココアパウダー
○全てのベジタリアン
チョコレートは、カカオマス、ココアバターにミルクやお砂糖を混ぜて固めたもの。
ココアパウダーは、純粋にカカオの粉だけなので、混ぜ物はありません。

ケーキ(乳製品・卵が入るもの)
×VEGAN
×インディアン・ベジタリアン
○ラクト・オボ・ベジタリアン

パンナコッタやゼリー(ゼラチン使用のもの)
×全てのベジタリアン
なぜでしょう・・・
それは、ゼラチンが牛や豚由来のものだからです。
ゼラチンは、動物の骨や皮、目、あるいは腱などに主として含まれているコラーゲンを分解、精製して作られています。
もし、ゼリーの原料がゼラチンではなく、ゲル化剤、寒天、オブラートなどから作られているものであれば、食べることが出来ます。

グミ(ゼラチン使用)
上のゼリーの部に同じ。
だいたいのグミはゼラチン使用で、だいたいアウトです。

クッキー(ショートニング使用)
これは、ショートニングが植物性由来なのか動物性由来なのかで違ってきます。
ロッテさんは純植物性使用とのこと。

スナック菓子
表示に「○肉エキス」等と書かれていれば食べれません。

ラード 注:ラードとは豚の脂です。
×全てのベジタリアン

チーズ
×だいたいのベジタリアン
チーズを作る過程で、レンネットという子牛の胃の粘膜の酵素を使う場合が多いです。
これがないとチーズが出来ません。凝固剤になるからです(にがりみたいなもん)。
カッテージチーズは酸で固めているのでOKなようです。
一部のメーカーのクリームチーズもOKなようです。
海外では「ベジタリアンでも食べれます」的な表示があるものや、ベジタリアンチーズなるものもたくさん売られているので、安心して買えるのですが、日本ではまだもう少しかかりそうですね。
・・・という私もチーズ好きなんですけども。
知らずに食べてましたわ(ガーン!)。

さて、ここまで書いてみて、
ベジの人が家にきたら、面倒でしゃあない、と思いますよね。
ほんま、そうですね。(すいません)
どうしたらいいでしょうか。
とりあえず、お茶でごまかしときましょ~。それ以外は出さないのが無難かも(笑)。
彼らは自分で選択します。ほっとくのがいいようです。

面倒でも、食品パッケージの品質表示は絶対に見るようになりました。
だから、謎な食品添加物についても動物由来だと困りますので
成分を調べて、気をつけるようになってきますので、
私にとっては、面倒よりも逆に一石二鳥になることでした。
[PR]
by mandala-3 | 2007-04-30 00:18 | *講義