マンダラによるVeganレシピ(Buddhimindからのもの含む)


by mandala-3

キャロブココア

c0115711_18244569.jpgココア?チョコレート? いやあ、違うんだなあ。キャロブなの。似てるけど。全然違うもの。
ココアの代替品としてポピュラーになりつつある。

キャロブって言うのは、いなご豆のこと。
真っ黒クロのカラカラのう○こみたいな豆の粉。色もチョコレート色よ。
海外行くと、道端によう落ちてる。う○こと間違えるで、ほんまに。
これと、タマリンドは似てますが、違うものでしょうか?
地中海原産。聖書でもヨハネさんが「豚のエサのいなごまめでも食って腹満たしたいのに誰もくれへん。」みたいなことを書いている。もとは豚のエサ??

味はココアにとっても似ているけど、カフェインがないので、中毒にならずに済むかも。栄養素の面からいうと、鉄分、カルシウム、たんぱく質、ミネラルが豊富。豆のさやを乾燥させた粉だけに、繊維がいっぱい。ペクチンを含んでいるからか、もともとなんか甘いから、砂糖も入れなくてもよいの。(といいつつ、メープルシロップはきっちり入れた)
ミルクココアを飲んだ時のマッタリ感、カフェインの刺激は全くなし。けっこう飲んでも胃もたれはない。

欧米なんかではキャロブは民間療法で子供の下痢止めとして使われたりするそうな。毒素を消すのと消化促進の作用があるらしい。

ダイヤの重さをカラットっていうけど、重さを量る分銅の代わりキャロブを使ってたことから始まったらしいよ。ギリシャ語でキャロブはキャラテオン→キャラットとなったそう。
豆だけに豆知識やけど。
[PR]
by mandala-3 | 2007-04-29 14:05 | ドリンク